美しい髪の毛をキープするためにはシャンプーがキーポイント!

シャンプーの役割を理解しておく

シャンプーの主な役割は頭皮と髪の毛の汚れを洗い流すことです。

しかし最近のシャンプーには髪の毛を美しくするための成分が配合されており、髪の毛の健康を考慮する人はそのような成分にもこだわりを持ってシャンプーを選びます。確かに髪の毛そのものをケアすることは非常に重要です。

しかし忘れてはならないことが1つあります。それは髪の毛が生える土壌である、頭皮が健康でなければ丈夫で美しい髪の毛が生えてこないということです。そのため頭皮が健康でいられるためのシャンプーを使用することも非常に重要なのです。ではシャンプーのチョイスがいかに重要であるかについて見ていくことにしましょう。

髪の毛を美しく見せる成分が頭皮を弱らせることも

先にも述べたように、シャンプーの中には髪の毛を美しく見せるためのコーティング剤が含まれていることがあります。

このような成分は髪の毛を包み込み、しなやかさを与えてくれるものです。しかしこの成分が頭皮の毛穴に詰まってしまうことがあります。もちろん全てのコーティング剤がそのようなトラブルを引き起こすわけではありませんし、体質や毛穴の大きさなども関係してくるために、いつ、誰にこうしたことが起こるのかを断定することはできません。

しかしコーティング剤が毛穴に詰まるとその周辺が炎症を起こしてしまい、毛穴が弱ってしまいます。その結果そこから生える髪の毛は非常に弱々しいものとなり、すぐに抜け落ちてしまいます。そのためもし使用しているシャンプーに含まれているコーティング剤が頭皮に合わないことがわかった場合、すぐにシャンプーを代えるべきです。

頭皮の皮脂量

頭皮は皮脂と呼ばれる油分で覆われています。

しかしこれがたくさん頭皮上に残ってしまうとトラブルが生じます。頭皮にはたくさんの雑菌が生息していますが、これらが皮脂を餌として繁殖し、臭いや頭皮の炎症を引き起こすのです。そのため皮脂をしっかりと洗い流す必要があります。しかし皮脂を洗い流し過ぎてしまうと、皮脂は過剰分泌されてしまうのです。

少し面倒な話ですが、適量の皮脂を頭皮に残し、余分な皮脂を洗い流すようにしなければ頭皮に問題が生じ、丈夫で美しい髪の毛が生えてこないのです。そのため皮脂の過剰分泌が生じている人は、洗浄力の弱いシャンプーを使用して適量の皮脂を頭皮に残すよう心がけます。そのようにすることで頭皮環境が整えられ、丈夫で美しい髪の毛が生えてきます。