最も効果が得られるトリートメント法とは?

髪の毛を綺麗に保つことは女性にとっての義務です

髪の毛がボサボサの女性を見てあなたはどのように思うのでしょうか?だらしがない人、汚い人、自分の管理ができない人など様々なことを思うでしょう。そのどれもがマイナスに働くような印象ばかりで、ボサボサ髪の女性を見て好印象を抱くことはないはずです。

髪の毛はその女性の第一印象を決める最も大切な要素といってもよいかもしれません。女性が髪の毛を綺麗に保っておくことは相手を不快にさせたり、自分への評価を著しく下げないためにも必須であるといえるでしょう。

髪を綺麗に保つためにはどうすればいいのか?

髪の毛を綺麗に保つためにはいくつかの方法があります。我々の先駆者が長い時間をかけていかに髪の毛を綺麗な状態で保つか考えてくれてきたおかげです。髪の毛を綺麗に保つための方法は一般的にヘアケアと呼ばれています。髪を綺麗に保つことが女性の義務なら、ヘアケアをすることが女性にとっての義務と言っても良いかと思います。

ヘアケアに最もよく使われるのはシャンプーという薬品です。

これは女性に限らず男性も3日に一回は使用することで髪の毛を綺麗にしています。そして次点でトリートメントです。これを髪にかけることで髪に艶をだし滑らかにすることが可能です。この二つが髪を綺麗に保つ上で欠かせない薬品となるのですが、中でもトリートメントはその使用の仕方で効果が何倍にも膨れ上がるのです。

トリートメントのコツは髪を○○しないことだった!

トリートメントの仕方によって大きく効果が変わると述べましたが、皆さんはどのようにトリートメントをしていますか?恐らく多くの人が髪につけてワシャワシャした後、すぐに洗い流しているのではないかと思います。実はそれがちょっとした誤りなのです。

洗い流さないトリートメント法を聞いたことがあるでしょうか?トリートメントは髪に付着させた後、しばらく時間を置いて髪の芯まで浸透させる必要があるのです。そして髪の毛にトリートメントを浸透させようとした場合、最も効率の良い方法がしばらく洗い流さずにほおっておくことなのです。

洗い流さない時間は10分間もあれば十分なので、髪の毛を洗い、体を洗った後、トリートメントを頭につけてお風呂の湯船で十分間ほど温まったらちょうどよい時間になるかと思います。折角高価なトリートメントを買っていてもすぐに洗い流している人がいるととてももったいなく感じます。是非一度洗い流さず、しばらく放置することでトリートメントの真価というものを実感してみてはいかがでしょうか?