髪のダメージを回復させる方法

きれいな髪の女性はモテます

美しい髪はいつの時代も女性の憧れですが、そのスタイルは時代と共に移り変わります。

黒髪のロングヘアーが愛されたり、健康的なブラウンヘアーが愛されたり、時代や人によって様々なスタイルが登場しますが、その中でも変わらないのはツヤのある美しい髪の女性がモテるということです。

どのようなヘアスタイルやカラーであっても、ゴワゴワと痛みが目立つ髪質では決して魅力的だとは言えませんが、ここではヘアケアの重要性について見ていきましょう。

髪はケアを怠るととんでもないことに

肌のケアは高い美容液やサプリなどでしっかりと行っている方は多いですが、髪はダメージを放置したままという女性も目立ちます。

特に最近の女性はカラーリングが当たり前になっているので、日々蓄積されたダメージによりかなり髪が傷んでいるということも良く見受けられます。

さらに強烈な日差しやスプレーなど髪にダメージを与える環境や要因は数多く挙げることが出来ますが、こうした中でヘアケアを怠るととんでもないことになります。

間違ったケアをしてる女性が意外と多いです

自分の髪質を自覚ししっかりとヘアケアを行っている方もいらっしゃいますが、中には間違ったケアをしている方もいます。

人から聞いたあやふやな情報やご自身の勘違いにより、正しいと思い込んでいるヘアケアをずっと続けている方も意外と多いのですが、当然間違ったヘアケアはせっせと続ければ続けるほどダメージを回復させるどころかより悪化させてしまいます。

正しいヘアケアの方法を紹介します

では日々傷んでいく髪にどのようなヘアケアを施せば良いのでしょうか。

市販のトリートメントや髪用の美容液などを利用するのも手ですが、ご自身で出来るヘアケアとしてはシャンプーと髪を乾かす時が重要です。

まずシャンプーを行う前には事前にブラッシングをして汚れを取り除いておくことが大切です。

このブラッシングはホコリやゴミなど目に見える汚れを綺麗にしておくという点はもちろん、髪を洗う時に余計な引っかかりを無くすという意味でも重要です。

そして多くの方が勘違いしているのがドライヤーの使い方です。

ドライヤーはほとんどの場合温風と冷風が付いていますが、夏は冷風で冬は温風という使い方をしている人がたくさんいます。

しかし、ヘアケアの事を考えればまずは温風で乾かすことでキューティクルを引き締め、その後冷風で地肌の汗や水気を乾かすという手順がよりダメージの少ない方法になります。

サラサラヘアは誰でも手に入れることができます

このように日常のヘアケアを少し気をつけるだけで、誰でもサラサラで美しい髪を手に入れることが出来ます。

ヘアダメージを気にしてカラーリングやスプレーを使わないという選択肢は現在では難しいことなので、ぜひダメージの多い時代だからこそより優しいヘアケアで髪を守って下さい。